« クリック証券FX | トップページ | ゴールデンクロスの可能性が高そうです。 »

2011年6月 5日 (日)

このチャートは心配せずに売買をして問題ないだろうと。

一昨日のマーケットインはGBP/JPYが安値113.116円まで下落し、少し買われ過ぎでロング有利の感がありました。


あいかわらず、ボリンジャーバンドの-2σをレジスタンスラインに天井圏でもみ合いしていますが、ローソク足がゴールデンクロスしたことで、長中期BOX相場の下値が見えてきます。


30分足のローソクチャートから判断すると、緩やかな上昇傾向が少し続いた後、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間の中に酒田五法の三川に見えなくもない兆候が見えます。


移動平均線から判断すると激しい下げ相場と見受けられます。


30日平均より5日平均が上で維持していて、5日平均は激しい上げ気味で、30日平均は明らかな下落基調です。


今までの結果から思うと、このチャートは心配せずに売買をして問題ないだろうと。


ストキャスから判断すると、50%以上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスしてから出たローソクの始値が取引のタイミングです。


このチャートは心配せずに売買をして問題ないだろうと。


あいかわらず、一目均衡表の薄いクモをレジスタンスに高い水準で移動していますが、再び新値足が陽転したことでレジスタンスを下回るか注目されます。


あまり損失がを増えないところで次のタイミングで決済するつもりです。




おすすめの記事

クリック証券FX

http://scalfx99.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/fx-5987.html

FX比較

http://scalfx99.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/fx-3438.html

外為オンライン

http://scalfx99.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-2b61.html

くりっく365 比較

http://scalfx99.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/365-f327.html

« クリック証券FX | トップページ | ゴールデンクロスの可能性が高そうです。 »