« 外為オンライン | トップページ | クリック証券FX »

2011年4月28日 (木)

FX比較

昨夜のオープンは米ドルが一時安値82.211円まで下落し、その後82.845円まで買い戻され、三法を示してありがちなローソク足を形成しました。

20SMAを支持線に安い価格帯で推移していますが、終値がデッドクロスしたことで、中期BOX相場の高値が視野に入ってきます。

高値は一目均衡表の厚いクモや50日移動平均線が支持線として働きました。

移動平均線で傾向を見てみると下落です。

長期平均線より短期平均が上部で推移しており、どちらの平均線ともにはっきりとした上げ基調です。

先週の経緯を判断すると、取引すべきか迷います。

ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏近辺に上昇したが、20日移動平均線の抵抗線によって方向性が強くなった感じがあります。

このチャートは迷わず取引をしてOKだろうと。

あまり損をしないうちに次の機会で決済するつもりです。

FX比較
【FX比較なら】あなたに合った口座をFX比較して探す!
http://www.fxh.jp/

« 外為オンライン | トップページ | クリック証券FX »